2020年08月04日

サングラスカラー 5/5

いつもありがとうございます、三代目松田です

まだ梅雨明けしていませんが
岩手は、夏はもちろんですが西日が厳しい秋や雪の反射のある冬など
年中あれば便利なアイテムです。


個人的な感想で紹介してきましたサングラスカラー評価
最終回は、意外と使われていない「ブルー」

かき氷‗ブルーハワイ.jpg

○『青』は光の波長が短いため、長い波長の光(オレンジとか)を打ち消す効果があるので
 夏場の自転車通勤などおすすめ。 
○視界が青系になるので、心を落ち着かせる効果がある
○清涼感がある視界で、体感温度を下げる効果

個人的な感想
・シルバーミラーなどと合わせるとスタイリッシュな都会的なイメージになるので
 ジャケットに合わせると硬くなり過ぎないちょっと遊び心が出るイメージ
・とにかくムシムシ暑い日に使うと、視界だけでも涼しい感じになるので
 屋外でのスポーツ観戦に向いてる。
・25%くらいまでなら、夜の野球観戦にライトの眩しさ軽減にもなる。
・青があまりサングラスカラーで使われないのは、冬場に活躍しにくいからだと思います。


5回に渡り個人的な感想で紹介してきました。
選ぶ時のちょっとした参考になれば幸いです。
posted by toshi at 16:58| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

サングラスカラー 4/5

いつもありがとうございます、三代目松田です

ただいま、メガネの松田全店でサングラスフェアを7月31日まで開催しております。

普段、揃えていないメーカー品のサングラスを各店50本以上や
商品入れ替えのため、特別割引のサングラスをご用意しております。
岩手は、夏はもちろんですが西日が厳しい秋や雪の反射のある冬など
年中あれば便利なアイテムです。


今回、紹介するカラーは老若男女まんべんなく人気の『ブラウン』です

RB 3016 1126.85 51 横.jpg

○色の特性が青色の反対色になるので、太陽光(特にまぶしさの原因である光に含まれる青)の低減効果が高い
○白内障の、手術前術後どちらでもチラチラするのが楽になる
○コントラスト効果
○体感温度を上げるため、ウィンタースポーツに向いている
○顔の彫りを深く見せる効果がある

個人的な感想
有彩色でしかも暖色系なので、グレーとは違い濃くてもあまり相手に「圧」を与えないと思います。
色を濃くしてもあまり暗く見えないので、ファッションアイテムとして使いやすいし、
相手に目を見られたくないなあ、というひとに向いていると思います。
欠点は、有彩色ですから色見が変わってしまうので、「自然」「観光」などはむかず、街中用かなと思います。


最終回の次回は、意外と少ない「ブルー」について
posted by toshi at 10:47| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

サングラスカラー 3/5

いつもありがとうございます、三代目松田です

ただいま、メガネの松田全店でサングラスフェアを7月31日まで開催しております。

普段、揃えていないメーカー品のサングラスを各店50本以上や
商品入れ替えのため、特別割引のサングラスをご用意しております。
岩手は、夏はもちろんですが西日が厳しい秋や雪の反射のある冬など
年中あれば便利なアイテムです。


今回、紹介するカラーは一番スタンダードな『グレー』です
1945841863.jpeg

○無彩色なので、色の変化が生じにくく違和感がない
○均等に減光する
○太陽や蛍光灯など様々な色の光源に対しまぶしさ防止効果がある
○体感温度を下げるため、暑い日におすすめ
○水面の反射を抑える偏光レンズとの組み合わせはマリンスポーツに最高

個人的な感想
色の濃さが10〜80%と様々な段階がありますが、30%くらいがいろんな場面で使いやすい
フレームの印象にもよりますが、無彩色ゆえに相手に「圧」を与えてしまう可能性もあり
スタンダードだからこその難しさ。
なるべく、サングラスっぽいおおきめなフレームを選んでもらうとクールな印象になりおすすめ


普通のメガネの延長と考えるならば、次回紹介の『ブラウン』


posted by toshi at 14:24| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

サングラスカラ− 2/5

つもありがとうございます、三代目松田です

ただいま、メガネの松田全店でサングラスフェア開催中です

普段、揃えていないメーカー品のサングラスを各店50本以上そろえております。


そこで、『サングラスは欲しいけど、色で迷うんだよ』という方の参考になればと思い、
科学的+10本以上のサングラスを持っている三代目個人の感想
を紹介したいと思います。

第2回 ちょっと勇気のいる『イエロー』
レモン.jpg

ビートルズのジョンレノンさんが掛けていすが、ここではアチェリー、クレー射撃などのオリンピック選手を
イメージしてもらうと分かってもらい易いと思います。

○視界を明るくする
○コントラストを上げ、立体感を出す 
○日差しの強い日は明るくなりすぎて疲れる感じ
○個性派サングラス
○網膜色素変性症の方は、遮光レンズのイエローやオレンジカラーだと楽になります。 

個人的な感想では、
シルバーや白いフレームに合わせるとカッコいいと思ってます。
コントラストがハッキリするので段差とかも見やすい気がする。
うす曇りの日でも、明るくなりすぎる感じがあり、使う日を選ぶと思います。
夏によく合う個性派のサングラス

次回は、スタンダード「グレー」
posted by toshi at 17:56| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

サングラスカラー 1/5

いつもありがとうございます、三代目松田です

ただいま、メガネの松田全店でサングラスフェア開催中です

普段、揃えていないメーカー品のサングラスを各店50本以上そろえております。


そこで、『サングラスは欲しいけど、色で迷うんだよ』という方の参考になればと思い、
科学的+10本以上のサングラスを持っている松田個人の感想
を紹介したいと思います。

第1回 個人的一押しカラー『グリーン』
RB 4171F 601.2P 54.jpg

○青と赤の真ん中の色彩なので色収差を抑える効果が高く、自然な色でクリアに見ることが出来る。 
○体感温度は若干下がる 
○海、山、空にと幅広い用途に使用できる。
○目元は肌色が明るく優しい印象。  
○いわゆるレイバングリーン


個人的な感想では、
岩手は、緑が多いので運転していても他のサングラスカラーよりも景色がキレイに見える。
段差とかも見やすい気がする。
相手から見られた時に、威圧感を与えにくいのと、あまり暗く見えないので
道の駅、コンビニとかもサングラス掛けたまま買い物出来ると思ってます


次回は、「イエロー」
posted by toshi at 17:55| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

食べ物

ご無沙汰しております、三代目松田です。

申し訳ありませんが、今回は自分用のメモです。


中華ざる     
 *地方料理だと先日知ってちょっとショック そういえば関東にいたとき食べてなかった。
  別名でざるラーメン

冷風麺(冷やし中華) 
 同じものだと知ったのは、大人になってからだった
posted by toshi at 17:17| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

松田新聞 No36のプレゼントクイズ解答

いつもありがとうございます、三代目松田です

このような大変な時期になってしまいました。
松田新聞を作っていた年末あたりには、想像出来ませんでした。

そんななか、抽選で4名の方にお米5キロをプレゼントさせていただきました。
今回もたくさんの応募ありがとうございました。
頭ひねってクロスワードパズルを作ったかいがありました


今回の正解は『スポーツ』でした。

ヨコのカギ
@本文中にある人気フレーム「○○○○」シリーズ 
→ フロントワンにあるトレミー48の「アポロン」シリーズ

A船などの乗務員               
→ クルー

B元旦に飲むお酒               
→ お屠蘇(オトソ)   *お神酒と間違えやすかったみたいです

Cマラソン、箱根駅伝で話題ピンクの○○    
→ クツ         単純すぎて逆に引っかけになってしまいました


タテのカギ
ア.シャープのスマホ「○○○○」シリーズ    
→AQUOS(アクオス)シリーズ  テレビなど様々な製品が発売されています

イ.ポルトガルの都市 魔女の宅急便のモデルになったらしい
→ ポルト     最初のヒントは「ポルトガルのサッカー名門チーム」 誰も分かってくれなかったので変更しました

ウ.落語「死神」の重要アイテム
ローソク    NHKの「落語 THE MOVIE」を見てから聞くようになりました。
         寄席に行ったことがないので、落ち着いたら絶対行きます。 演目は「芝浜」


次回も愉しんでいただけるクイズを考えたいと思います。
posted by toshi at 18:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

ネパール体験記C 食事編@

更新遅くなり、申し訳ありません。 三代目松田です

ネパールに行く前、楽しみであり不安だったのが『食事』です。
もともとお腹が強くなく水が合わず下すこともあるので、不安でした。
それ以上に、異国料理に興味深々

香辛料をふんだんに使うので、インド料理に近いらしいのですが
またちょっと違うという情報は仕入れていました。
いろんな人といろんな食べ物が食べられるとワクワク


そんなワクワクの私にまず現れたのが、
まさかのネパール到着前 乗り換えに使用したタイの空港での朝食

デカ
DSC_0021.JPG


こんなクロワッサン喰ったことありません。
焼きたてで美味でした。
日本もタイもパンの美味しさに変わりはありませんでした。


次回は、ネパール第1夜に食べた定食をご紹介します。
posted by toshi at 13:22| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

ネパール体験記B

いつもありがとうございます、三代目松田です。


当社は、10月が決算 ネパールボランティアは11月
なんやかんやで忙しく参加出来ませんでした。
社長就任3年目でようやく仕事スケジュール管理ができ始め
2019年に参加出来ました。

今回、盛岡からは私含め4名が参加しました
団長(メガネの松田会長、私の父) 私  団長の高校同級生(農家さん)  参加2回目の方(趣味カメラさん)

直行便がないので、羽田からタイに。それから乗り換えでネパールに。
ネパールに着くまでに事件が二つ
不安な出だしでした。

1つめ
タイの乗り換え待ちで、約4時間ありました。
空港内は、全面禁煙。 私以外は喫煙者。もちろん我慢できるはずもなくそのため一時出国。
タイの法律で加熱式タバコは持ち込み禁止だったので、空港内にとどまる私が預かりました。
意気揚々と出国していきましたが、帰ってきたときはなぜかカメラさんが意気消沈気味。
聞けば、羽田の免税店でレア物のお酒を購入していたらしく
それを再入国のとき没収されたしまったそうです
飛行機で液体の持ち込みが厳しくなっていたのを、タバコに気をとられすっかり忘れてしまっていたそうです。
『タバコの為に・・・』と悔しがっていました。

2つめ
ネパールへの入国の際、金属探知のボティーチェックがありました。
農家さんとカメラさんが、ベルトを外せポケットのコインだせ、靴を脱げといろいろチェックされていました。
ようやく解放され、空港を出たところで二人とも『スマホとサイフがない!』
お二人はもちろんですが、私たちも焦りました。
ここは、日本ではありませんからもしかすると職員が・・・。
急いでボティーチェックに戻ったところ、無事にありました!
中身も無事です 現地のネパールの方にも
何もなく戻って来るなんてびっくりだ と言われました。


第21回ネパールボランティアはこんな感じで始まったのでした。


次回は、『食事編』です。
posted by toshi at 17:16| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

ネパール体験記A

本年もよろしくお願いします。 三代目松田です。

前回更新からだいぶ経ってしましたましたが、ネパール体験記第2回


私自身がネパールに行くのは、2回目でした。
1回目は20年前まだ学生のときにボランティア活動の事前打ち合わせに同行。
初めての飛行機と海外旅行だということもあり、
全てにおいてあたふたしている内に終わってしまいました。

あたふたのなかで、今でも鮮明に覚えているのが2つ。
1つは、地元の中学生たちとサッカー⚽をしたことです。
(ネパールで人気のスポーツは、イギリス→インド→ネパールという経路で
クリケットとサッカーが国民的スポーツです)
私が父の案内で古い寺院を散策していたときに
英語で「あなた日本人でしょ? サッカー出来る?」と
人懐っこい笑顔で話し掛けられました。
いや〜、びっくりしました 
父から、『ネパールのひとは、親日家で気さくで人懐っこくて踊りが好きで、たまに金に汚い』と聞いてましたが、まさか突然お寺でサッカーに誘われるとは
10人くらいと裸足でみんなでサッカーを楽しみました。
そのあと、「お兄ちゃん、サッカー下手だね」のひと言

2つめは、活動予定の村の集会所に赴いたとき
奥地の山村(イメージとしては岩手山の7合目?)で電気も通ってはいませんでした。
そこで、コーヒーブレイクをしようとしたとき
お代で払ったのが、1杯につきタバコ3本
日本でぬくぬく学生をしていた私にはカルチャーショックでした。
言葉では『ネパールは最貧国の1つ』は知っていましたが、物々交換という現実で思い知らされました。


20年後の私はネパールでどんな思い出を作ってきたのかは、また次回!
posted by toshi at 14:39| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする